世界遺産になった富士山のツアーについて

世界遺産になった富士山のツアーについて

富士山の登山のツアーでジーパンは問題ないか

カジュアルパンツの定番といいますとジーパンがあります。子供から高齢者まで幅広い人に履かれています。元々は作業用のパンツとして登場したようです。そのためか非常の丈夫で、滅多なことでは破けることはありません。ファッションとして、わざと破いたものなどをはくことはあります。また、ビンテージものが人気で、わざと使い古したような作りにすることもあります。刺繍を入れたりして、アレンジしたものもの人気が出てきています。

カジュアルではくことが多いので、休みの人などに旅行に行く時などに履くことがあります。移動を余りしないものであったり、キャンプなどでも履くことがあると思います。では、富士山の登山において履くのに適しているかどうかです。通常のハイキングなどにおいてであれば、ジーパンは重宝するように思えるからです。ツアーの案内を見ていると、ジーパンをはくのはエヌジーとなっていました。なぜジーパンは登山には向かないのでしょうか。

ジーパンは素材は丈夫なのですが、伸縮性があまりありません。登山においては、ある程度余裕のあるものが良いです。また、汗をかくことも多いですから、そういったものをすぐに吸い取り、乾かしてくれるものが便利です。ベストなのは、登山用のパンツを購入することです。伸縮性に優れ、余裕なども取られています。防水性があるものであれば、ちょっとした雨が降っても雨具無しで行くことができます。下に履くものを考慮してサイズを選びます。

ツアーや旅行のピックアップサイト