世界遺産になった富士山のツアーについて

世界遺産になった富士山のツアーについて

富士山登山のツアーで登るときにライトを持つ

ハワイに旅行にいくとき、必ず懐中電灯などのライトを持って行ってください。なぜ必要になるのでしょうか。こちらの名所の一つに非常に高い断崖絶壁があります。そちらから青い海を一望できるところで、多くの人が訪れます。そこに行く途中で、洞窟のようなところを通るのですが、照明などが全くなく真っ暗なのです。全く見えない状態なので非常に困ります。洞窟前には懐中電灯を売ってくれていますが、買うかどうかはその時次第になります。

懐中電灯は、いざという時に使えます。日常生活においても、コンパクトのものをもっておくと良いかもしれません。特に登山の時は必要です。日の高いうちに下山するつもりが、遅れてしまうことがあります。その時には当たりは真っ暗で、移動できなくなってしまいます。安全な場所に行くなどでもライトが必要です。富士山登山の時のツアーにおいて、必ずもっておいたほうが良いと言われるのがライトです。道も整備されているので必要ないように思います。

こちらに登る人の楽しみとして、ご来光があります。朝一番の朝日を見るのです。そのためには、上る前に山頂についていなければいけません。山頂近くで休憩場はないので、休憩場からくらいうちに山頂を目指すことになります。そのときに必要になるのです。ライトでも、手ぶらになるようなものにします。ヘッドライトであれば、固定されるので見えやすいです。頭にライトをつけるのに違和感があるなら、首から下げるタイプのものもあります。

ツアーや旅行のピックアップサイト